引出物・人気アイテム

引出物を選ぶときに、引出物の品の数が多すぎてなかなか選びにくいときがあると思います。結婚式には出席される一人ひとりがそれぞれの趣味や好みがあり、また年代もいろんな方が出席してくださいます。そういった方々にできるだけ楽しんでもらい、喜んで頂くことが一番だと思います。

それに引出物を選ぶときに二人に因んだ引出物にするというのも良いのですが、その引出物をもらうのは自分達ではなく、結婚式に出席してくださった方だということを忘れてはいけません。あげたい物や贈りたいものではなく、欲しいものや貰いたいものを選ぶようしたら良いと思います。そこでよく引出物に選ばれる物の例として、ワイングラスとワインの道具一式セットや調理道具などになります。

食器しかし、これらの品は出席者全ての人が喜ぶという引出物ではありません。それはワインは飲まない人もいますし、調理器具などは既に持っている人が多いのであまり良いとは言えません。それではどういった引出物が貰っても嬉しくて使い道のある品なのでしょう。それは食器になります。

食器は実用的なのでいろんな方に喜ばれると思われます。それに食器は重くないもの大皿から小皿まで種類も豊富にあるので、家に何枚あっても使い道はいろいろあるので万人受けが良いと思われます。 食器は家にある食器と引出物の食器が同じという可能性が非常に低いのでそういった点でも人気があります。

また、食器のデザインも1種類ではなく、複数用意するなどして、二人の個性をさりげなくアピールしてみるのも良いでしょう。

引出物・カタログ式について

カタログ式の引出物はその便利さから最近人気がでてきた引出物なのです。しかし、注意しないといけないことがいくつかあります。まず、カタログということなので実際にその品を見ることができないので品物が届くまで実物の確認ができないことです。いざ商品を見みると思っていたものとちがうなんてこともあります。

次にカタログに載っている品物についてです。カタログに載っている品物は実際にはある程度の予算を考えてその予算に合ったカタログを皆さんに渡しています。しかし、この時の予算には送料も含まれているのでカタログに載っている品物は予算より500円ぐらい安い物になります。またカタログに載っているから品数も豊富なように見えるのですが、食器、家電、雑貨、などといったジャンルに絞ってみると意外と品数が少なくなっています。

カタログ式引出物で重要になってくるのがカタログ自体の質になってきます。ただ単にカタログを渡して終わり、というのではなく、どのカタログを皆さんに渡した方が招待客に喜ばれるのかなどと考慮して決めた方が良いでしょう。

引出物の相場

結婚式の引出物の相場はいったいいくらなんでしょう?一般的に引出物の相場は料理にかかった費用の30%ぐらいと言われています。あるいは3000〜5000円くらいとされています。

それにご祝儀の金額の相場はご夫婦の場合は二人で50000円、若い友人なら20000円ぐらいとなっています。できるだけご祝儀の金額に合った引出物を用意すると、結婚式の出席者の方も喜んで下さるのでそのくらいでも良いでしょう。

recommend

作業服・ユニフォーム・防寒着・ポロシャツ・ブルゾン等トータルで提案できる作業服屋です。

作業服 ブルゾン

ブルガリの買取なら宝石広場にお任せください 。

ブルガリ 高額買取

多くの方が不安を抱えてしまう墓石建立において適正で公正な石材店探しをお手伝いする専門サイトです。

墓石 奈良

Last update:2017/5/19